認定こども園とは?

認定こども園とは

「認定こども園」とは、幼児教育、保育及び地域の子育て支援を一体的に行う施設です。都道府県知事等が認可(認定)を行います。

認定こども園には、大きく2つの機能があります。

(1)就学前の子どもに幼児教育・保育を提供する機能
※ 保護者が働いている、いないにかかわらず利用できます。

(2)地域の子育て支援を行う機能

認定こども園には、地域の実情や保護者のニーズに応じて選択が可能となるよう多様なタイプがありますが、当園は幼稚園的機能と保育所的機能の両方の機能をあわせ持つ単一の施設として、認定こども園としての機能を果たす幼保連携型です。

入園までの流れ

認定区分によって、入園までの流れが異なります。

【1号認定の場合】

園に直接申し込み → 園から入園内定 → 園を通じて認定申請 → 園を通じて認定証交付 → 園と契約

【2号・3号認定の場合】

市町村に「保育の必要性」の認定申請 → 市町村から認定証交付 → 園に申し込み → 市町村が利用調整 → 決定後園と契約

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。